和牛市場見学

 

 2月13日

 

 2月9日の宮守町連絡協議会での発表が無事に終わりました!本番は与えられた時間きっかりで収まるというミラクルが起き、聞いていただいた方々からも良かったよ!とのお言葉をいただけました。本当に嬉しかったです。

 

 さて、発表もひと段落した所で、13日は和牛の市場に連れて行っていただきました!乳牛の共進会には行かせていただいたことがあるのですが、こちらは初めて。以前は遠野にも市場があったとのことなのですが、今は一番近くて雫石だそう。

 朝6時に出発して、朝ごはんは9時。ここが市場の食堂!

 定食だったのでボリュームがありました。トン汁美味しかった!

 市場はオーディションのようで面白いよ、というお話は聞いていたのですが、実際に見てみたら本当にオーディション会場だった…。

 

 壁にある電光掲示板に牛のプロフィールが表示され、実際に連れてこられる牛を見ながら伸びしろを判断して買うとか。詳しい人にしか分からない差異もありそうですが、残念ながら私には体が大きそうかそうでないかくらいしか判断がつきませんでした!買い手の皆さんも真剣に見ていらっしゃって、とても新鮮な体験でした。

 ところで少し気になり、連れて行っていただいた方に和牛にも共進会のようなコンテストがあるのか聞いてみたところ、「ある」とのお返事が。特定の種類の血が入っているかいないか、ということも、お肉の完成度に変化をもたらすそう。(必ずというわけでもない、という難しいお話でした)食べるための審査員などもいるらしく、最高ランクのお肉が決定される場があると知って面白かったです。

 また〇〇和牛と地名を冠して売られているお肉は、「一定期間その土地で飼育された牛」という意味であるとも教えていただき、遠野の外で食べる他の地名の牛が、実は遠野牛かもしれないのか…と不思議な気持ちになりました。興味深い一日でした。終わりです!

Pocket

印刷用ページ表示 印刷用ページ表示
印刷用ページを表示させると画像が印刷できます。
なお、不要な部分は印刷されません