ふるさと発見探偵団~SL銀河編~

 

 7月20日、ふるさと発見探偵団(その11参照)のサポーターとして参加させていただきました!

 

 この日の予定は、宮守と宮澤賢治の繋がりを学んだ後、みんなでSL銀河に乗ろう!というもの。

 宮守の道の駅内で、パネルや展示品、財団スタッフの方に作って頂いた資料を使いながら講師役をさせていただきました!

 お話をいただいたときは自分に講師役が務まるのか?と不安でしたが、いざ子供たちの前に立つと意外となんとかなりました。(はた目には何とかなっていたか分かりませんが…)

 

 クイズ形式で軽くお勉強した後は、そのまま徒歩で宮守駅へ。同行されたスタッフの方が宮守町出身ということで、昔の街並みの様子を聞きながらみんなで歩きました。

 

 いい天気!

 

 

 

 

 参加者特権でSL銀河に乗らせていただきました!ヤッホウ!

 

 足を踏み入れた途端、素敵な内装の数々がお出迎えしてくれました!!有名な「下の畑に居ります」から、作品モチーフになった鉱石、作品や作家の思想をイメージしたイラスト等々、理想の「銀河鉄道」と賢治世界を前にして、一緒に乗った子供たちよりはしゃぐ20代。

 

 元から賢治が好きなこともあり、作品やSLのコンセプトに合った展示に興奮がおさまりませんでした。車内の写真は諸事情により掲載はかないませんでしたが、あの展示によって作られる世界観は、実際に乗ることで一層体感できると思います。ということで、続きは実車で!是非ご体験下さい!

 そして、乗せて下さった財団スタッフさん、サポーターさん!本当に、ありがとうございました…!楽しかった! 

 

Pocket

印刷用ページ表示 印刷用ページ表示
印刷用ページを表示させると画像が印刷できます。
なお、不要な部分は印刷されません