山菜と玉子焼き

 続いて19日。この日は熊脂を作る作業とハチミツの仕分け。活動先の高橋蔵さん宅にお邪魔しました。

この卵焼き、おいしそうですよね。ノビル入りです。

 刻んだ若い葉っぱが入っているのですが、個人的には細ネギと遜色ありませんでした。細ネギも大好きですが、ノビルもまた良い…

もう一つはハチミツ入り!美味しい!!

 
なんて贅沢な朝ごはんなのでしょうか…。


以降は熊脂をとる作業。こちらが熊から切り取った脂です

これを切り…


手ブレで臨場感を演出。ザクッ、メリッ、という音がします。いや~固い固い!

小さくして小鍋で溶かし、脂を出します。

 最終的には右の写真よりさらに小さくみます。脂を取った後の滓は捨てるのか?と思いきや、お家で天かす代わりに使うそう。熊脂の天かす!なんというレアな食材でしょうか。ふつうに美味しいらしいです。

 嗅いでみると油と獣の匂い。文字で書くと臭いが強そうですが、個人的には、すこしふつうの脂と違うかな…?という程度。つけると傷の治りが早くなるとか…。猟師さん、それも熊をとる猟師さんならではの作業。

 これはなんと行者ニンニク。栽培されている畑を拝見しました。北海道にある種類と、本州にある種類の二つがあるのですが、違いはお分かりでしょうか…。

 葉っぱが丸い方が北海道原産、シュッとして細長いのが遠野の行者ニンニクです。細い方が香りが強いそう。かわいいですね。もちろん初めて食べます。匂いがあるので好みが分かれるそうですが…。

行者ニンニクのパスタ!

 ペペロンチーノです。カリッとローストされたニンニクスライスとベーコン、トウガラシと行者ニンニク…お、おいしい…!炒めた行者ニンニクの味は、ニラほど匂いもなく、かといって甘みも強くなく、味のバランスが絶妙です。

Pocket

印刷用ページ表示 印刷用ページ表示
印刷用ページを表示させると画像が印刷できます。
なお、不要な部分は印刷されません